上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10-4-6(1).jpg

(豊田高専HPより)


Kの学校の正門前の桜並木です。
桜の名所にもなってます。


良い天気に恵まれ、暖かかったし
何よりの日でした。


午前中で式は終わったものの
お昼の食事を挟んで
後援会の説明や学科説明があって
終わったのは午後4時。


ただただ、尻が痛い。


でも学科紹介で教授、准教授陣の紹介があり
指導教授も紹介されたのだけど
その教授も良い人ばかりで
比べちゃいかんけど、い~か~ん~け~ど!
中学に比べたら雲泥の差。
(結局比べずにいられない)


指導教授って何?て思ったら
いわゆる担任の事らしい。
副指導教授は副担任。


生徒も学生と呼ばれるし
中学からいきなり大学に入った感じですね。


全てにおいて自由だけれど
自己管理が出来ないと、即刻留年が待ってるわけで
でも、どんどんやれる子ならば
思う事全てが学べるらしい。


Kの場合、留年しない程度には
勉強頑張って、存分に遊ぶらしいです。
Kにとっては最後の学生生活だもんね。
思いっきり楽しむがいい。


今日から寮生活。
週末には帰ってくるものの
Kにとっても私にとっても初体験の
日々が始まる。


色んな人に『寂しいでしょう?』と
聞かれるのだけど、不思議と寂しくはないのだ。
逆にDの予定だけ気にすればいいかと思うと
楽になった感のが大きくて。


今までが大変過ぎたな、多分。
予定を抱え込み過ぎてて、最後は
回らないのを無理に回してるとこがあって
ヤバかったもん(笑)


私もちょっとのんびりしよう。


今頃何してるかなぁ?
と、ふと夜、Kの事を想ったら
タイムリーな事にメールが来た。


『超楽しい~~死ぬ~』


だそうな。


どんだけ満喫してんだ。








スポンサーサイト
K&D / 21:00 / CM[0]



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。