上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それなりに毎日、慌しく過ぎてますが
ようやく涼しくなってきて
電気代も助かるってもんです。



先月の請求、2万8千円!!
我が家初の2万超ですわ!



まぁでも可愛い犬達の為
毛皮脱がすわけには行かないしね。
しょうがない、支払いましょう(涙)




さて、いきなりクイズ!
マックスはどこでしょう?



20-9-22.jpg




結構分かっちゃうか~(笑)




20-9-22 (1)




正座して『入っていいですか?』と
聞いてるように見える。




ドリルとかノコギリとか
普通に置いてあるから
もちろん裸足組は入れませんよ。




しばらくしたら居なくなったな
と思ったら、こっちから出てきた。




20-9-22 (2)





脚立の陰になって、私の姿が
マックスから見えないんだろうな
きょろきょろしながら、そ~っと入ってきて




20-9-22 (3)




嬉しそうじゃのぉ~!




突然ノーと言ったら飛び上がって
戻って行きました。
ほっほっほ。



ちゃんと出来たら入れちゃるから
しばし我慢せい。




どれも少し前の写真なんで
まだまだ工事中ですけど
今はかなり出来上がってきてます。
そろそろ終盤、仕上げの工程に
入ろうとしてます。




20-9-22 (6)




この窓が




20-9-22 (7)





こうなりました。
これもちょっと前の写真。
今は壁部分に不燃ボードが張られてます。



20-9-22 (10)




和室の低い天井を抜いて、こうなりました。
てっぺんまで5m近くあります。
その代わり屋根裏がなくなったので
断熱材を入れて不燃ボードを入れて
板を張ってくれました。




これ、大工さん1人で張ってくれたんですよ。
寸分の狂いも歪みもズレもない。




20-9-22 (9)




ここの切り掻きといい
合わせといい、これぞ職人って感じですよね!
大工さんの腕が良くないとこうはいかない。



板の端切れを持って脚立登って
梁の部分の形に合わせて端切れに線を描き
脚立を降りては実際に切ってみて
また登って梁に合わせてみて
合えば、張る予定の板を、いざ切る!



と言う作業を何十回と繰り返して
張ってくれた天井。




今年の夏は特に暑かった中での作業だったし
本当に感謝し足りない位です。




この天井は、これからのウチの自慢です!




大工さんだけじゃなく、水道、塗装にしても
どの業者さんも丁寧で細かく仕上げてくれて
私達が、こうしてほしいと思っていた以上の
仕上げであったり作業であったりを
してくれてます。




先日、シンクに取り付ける排水口に
ついてるハズのパッキンがついてないのが判明。
すぐ輸入代理店に問い合わせて
送ってもらったから良かったのだけど



それに気付いたのが水道屋さんで
その日、借りてっていいか?と
持って帰ったのです。



で、次来た時に、こっそり?じゃないけど
排水口が戻されてて、見てみたら
なかったパッキンがハマってる!!




どうにか見つけてくれてハメてくれたんだろうなぁ。
まぁ、パッキンは1個余っちゃった訳だけど(笑)
有難い話じゃないですか、私の注文したパッキンは
取り寄せれなかったと言う事にします!




20-9-22 (11)




床板も届きました。
無垢のオークのフローリングです。




そんな感じで工事は着々と進んでおります。
完成が待ち遠しいけど、大工さん達が
もう来なくなるのかと思うと寂しい限り。





20-9-22 (8)




まだしばらく、宜しくお願いします。





スポンサーサイト
日記 / 21:00 / CM[0]



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。