上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく完成しました!
あとは請求書を待つのみ(笑)

写真は、ダイニングの窓です。
向こうは空き地なので
あえてカーテンなどは
つけずにしてます。

センターに柱の無い窓にしたから
フルオープンになります!

昼間眺めてヨシ、夜は流れ星観察ヨシ!

ちょっとこの窓は気に入ってます!

引っ越し作業に追われて
なかなか更新出来てませんが
頑張って更新します~!
スポンサーサイト
日記 / 00:09 / CM[8]



もっとマメに変化を更新しようと
思っていたんですけど
無理だった~~(笑)



狭い部屋に物が置いてあって
そこへPC出してくると言うのが
そもそも既にヤル気を失くします。



自分で言うのも何だけど
ウチ、意外といつも片付いてます。



綺麗好きとかって事じゃなくて
掃除を簡単にしたいから
物を置かない、出しておかないだけで
手抜きしたい、楽したいばっかりが
極まったらこうなります。



だから今の物が部屋に溢れてる状態は
精神的に来る。
波の様に、片付けたい、捨てたい衝動に
駆られております(笑)



そんな生活もあとわずか。



一応、来週完成ではないか?
となりました。



もろもろ細かい事があるので
翌週もまだ業者さん来るけど
一応は終わりです。



台所が使えないのが不便ではあったけど
階下に大工さんがいて、毎日トンカンと
音を聞きながら生活するのは
凄く楽しかったです。



住みながらリフォームで、やっぱりちょっと・・
と言うのをネット上で目にもしますけど
私の場合は全然!
それは皆無でした。



良い大工さんだったからってのは
とても大きいと思います。



だから、大工作業が終わった今は
大工さんが来ないので
そらもう、なんか寂しい寂しい(笑)



工事終わっちゃったら、昼間は
シーンとした家に1人と2頭・・・・・
ああ、寂しいかも。




10-10-15 (5)



どんな音がしてようが
構わない犬ってのもねぇ。



この時、分厚い板切ってるから
結構な音がしてるんだけど
聞こえてないらしい。



ちょっくら小出しではありますが
どんな風になってるか
写真を何枚か載せたいと思います。



出来上がったら晴れて
ビフォーアフター載せたいなと
思っております。



リフォームで検索して見に来て下さる方も
いらっしゃるようなので
ご参考になれば。



早くソファに座って打ちたい~
あ~でもソファ捨てちゃったんだ~
買いに行かなきゃならねぇけど
予算が・・・・・



最終請求が怖い(笑)



10-10-15 (1)




大工さんが作ってくれた建具。
ウチが出す、無理難題を
見事解決してくれたオリジナル建具です。



後に歯を磨いてるDが(笑)



どう使われるかは乞うご期待!



10-10-15 (2)




このタイルは?



薪ストーブが設置されます。
ストーブ本体と煙突とか
ストーブ関係だけの費用で
100万位かかります。



どうしても欲しかったから
そこは即決でした。



この薪ストーブ設置には
旦那が始めは難色を示していたから
2月に薪ストーブのあるコテージに行って
実際に体験してもらうと言う
前段階を踏まえての設置です(笑)




10-10-15 (3)




キッチンです。
造作で作ってもらったから、これもオリジナル。
高さ、出幅、全て思い通りに大工さんが
作ってくれました。



10-10-15 (4)



キッチンのトップはタイルです。
この紺色のタイル、既に廃盤で
どうしても紺色がいい、紺色じゃなきゃ嫌だと
ダダこねて(こねてないけど)
探してもらった唯一の在庫品。



倉庫に眠っていたのを、あるだけ全部
取り寄せてくれたんだけど
それでもギリギリの枚数しかなく
割れたら替えが効かない(笑)



あたしが割らずにおれるのか???
いや、割らないように頑張るぞ。



後に映ってるのはカウンターです。
下に棚板が入ります。
食器戸棚もなしにしたかったので
棚を、これまた造作で作ってもらい
棚の上をカウンターとして同色のタイルを
貼って貰いました。



来週は完成に向けて、仕上げが始まります。
それに合わせて、ピアノの移動も
ピアノ業者さんに予約したので
絶対に終わってくれないと困ったりする(笑)



犬達も狭いとこから解放されるから
しばし我慢してね。



解放したとたんに、新しい匂いの部屋に
マーキングだけはやめておくれよ。
特にジン。
おまへは油断ならねぇ。






日記 / 13:17 / CM[10]



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。