上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何を隠そう、わたくし城好きです。



武家屋敷、大名屋敷、とにかく
歴史ある物がもうたまりません。



建物だけに限らず、物などでも
それが経て来た時代背景
があっての今の姿に
とにかく惹かれまくっちゃうんですけども



今日は城です、城!



現存する国宝とされる城は4つしかなく
松本城、彦根城、姫路城
そして犬山城であります。



こんな親だからなのか
娘もかなりな城フェチで
まあ、2人で行って来ました。







城門までの石畳、攻め込みビジョンで
勢いよく登り進んだら
城門着く前に、もうハァハァ。



だめだ、攻める前に狙い撃ちだよ
こりゃ……



犬山城、落とせず。




足もガクガクしながら
ゆっくり石畳を登る事にして
城門をくぐり、目の前に現れた









犬山城でございます。




梅が綺麗だったなぁ。







入ると穴倉となっております。
城の基礎部分ですね。



もの凄く太い梁が迫力で
迎え入れてくれます。







表面の凸凹は打ち出して
わざとつけられた物…だったはず
確か……







2階層にあたる部分の武者走り。




これが当時のままなんて
475年前の姿なんですよ!
ああ、萌える。







挟間(さま)と呼びます。
手前が幅が狭く、外側が幅広い台形
もしくは三角の柱になっていて
射られた矢を防ぐ構造になってます。



その挟間から望むのは







木曽川です。



木曽川を背にして建つ犬山城
眺望は素晴らしいけど
風が抜ける抜ける
ひたすら寒かった~。







天守からの眺め。



目の前に広がる城下町に









繰り出してみた。




平日って事と、祭の翌日って事で
閑散としてます。



店もね半分くらい閉まってるし…



串グルメを堪能するつもりが







五平餅と








醤油お焦げ串と、串カツしか
食べれなかった(T△T)



田楽も食べれなかったしさ。



食い倒れとは行かなかったけど
城は堪能出来たので
今度は桜の季節にまた。







スポンサーサイト
日記 / 21:00 / CM[0]



 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。