上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月6日の夜です。

庭で排泄を済ませて一緒に中に入り
マックスはおもちゃ探して尻尾ふりふり
ウロウロしてる姿を見つつ
私は夕飯の片づけで手元に視線を落として
すぐまた視線をマックスに戻したら
マックスが中腰の姿勢のまま
動けなくなっていて、一体何が起こったのか
そのまま動けなくなりました。



慌てて抱きかかえて寝かすも
また起き上がろうとするわ、でも起き上がれないわで
私が体に巻くタオルを取りに行くと
後を這いずって追ってこようとする状態で。



呼吸も荒く、様子を見つつ夜間病院に行くか
迷って夜を過ごし、夜中には熱が出始めたようで
耳も息も熱くて、ワキを冷やしつつ朝一番で
病院へ行くことに。
この日は娘も遅くまで起きて手伝ってくれてほぼ徹夜だった。


2014106 (1)



翌朝、台風の風雨が弱まるのを待って病院へ。
幸い娘が休みで居たので2人で運べて助かった~。


レントゲンと血液検査の結果
多分、背骨の1部分の隙間がないので
そこが潰れたのではないかと。
その時に神経を触って動けなくなってるのではないかと。



幸い、血液検査の結果だけは良くて
心臓も肺も綺麗で雑音もなく
腎臓、肝臓の数値も良く、すこぶる元気だった。
他の詳しい検査をしてみないとわからないが
どこかに腫瘍がある可能性も低く
やっぱり加齢による骨せいだそうで。



ただ内臓が元気と言うとこは、寝たきりになった場合
介護が長期になることと
神経が圧迫されている場合など、脳炎を起こす事があって
その場合はどうにもできないので覚悟して下さいと。
1週間が山です、1週間過ぎれば大丈夫でしょうと。



解熱剤、痛み止め、注射と点滴とを受けて
この日は帰ってきました。



『覚悟を』の言葉に目の奥が熱くなったけど
信じられない気持も大きくて、泣けるとかそういうのは
全くなかったです、この時は。



2014106 (2)



寝かされたらそのままのマックス。
微動だに動けない。
頭の下にタオルを入れようと持ちあげるのも
ぐっと力を入れて嫌がる。



2014106 (3)




だめだと何度離しても、くっつくジン。


力が入らないからか
マックスの体がおかしな曲がり方になってます。



2014106(4).jpg




どうにも離れんジンをケージにとも思ったけど
マックスが痛がってなくて、ジンも無茶しないなら好きにさせようと
放っておくことにしました。





スポンサーサイト

 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。