上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばし、世間から遠ざかってましたが
電気屋さんのお気遣いで
早くに復活しました。



ただいまーー(笑)



ネットが復活したので
早速、更新!



犬ブログなので、ちょいちょい
犬達も登場しますが
ちょっと今日は離れますよ。



改めてですが、今回、改修工事に
至る前、去年の秋頃から
最初はここを売って、引越すか
建替えを考えていました。



その為、ハウスメーカーさんにも
出向いて図面や見積もりを
作ってもらったりしてたんですが
色々ありまして。
結果的に、そこにお願いするのは
やめました。



今年に入って、たまたま、本当に偶然に
ネットで、建築士さんが造った
平屋の家を見つけて
元々、建替えるなら、平屋にしたかったのと
その平屋が凄く理想に近かったので
ただただ、他の家も見てみたくて
パンフレットをお願いしました。



翌日、丁寧な手紙と一緒に
送られてきたパンフレットは
そりゃもう、私の憧れ、理想が
詰まった家ばかりでして
何十回と見て、読んでました。



とてもこんな家は建てられないけど
リフォームなら?と考え直して
駄目もとでも、聞くだけ聞いてみようと
建築士さんに伺ってみたら
リフォームもやってらっしゃるとの事。



『ちょっとウチは・・やってないんで』
と断られるの覚悟で聞いてみたので
棚からボタ餅、旦那と大喜びしました。



この頃、色々あったせいもあり
新築ラッシュの今時
リフォームなんて面倒なばっかりで
どこも断られるんじゃ?
って言う心境に陥ってまして
ちょっとしたハウスメーカー恐怖症みたいな。



今思えば、大した事ではなかったんだけど。
でも、確実に後ろ向きになってたので
丁寧なお返事に前向きになれたのは
間違いないです。



改修工事をお願いしたのは
木の家株式会社』さんです。
社長さんが建築士さんで
お返事を頂いたのも、家を見に来て
下さったのも社長さんでした。



社長さんも黒ラブを飼っておられて
亡くされて間もないとの事で
マジ達を撫でてくれました。



今回、色々回って思ったのは
まだまだ室内で犬と暮らす家を
考えているメーカーが少ない事と



考えていても、実際暮らした事ない人が
考えているのか?!
犬との暮らしを勘違いした設計の
家が多いなと思いました。



あえて犬のスペースを作る必要ないのに
居間から見えるものの、離れた所にある
ドッグスペースとか



犬の足にはいいかもしれないけど
汚れはどう洗う?
と言うような素材の床であったり



小型犬前提だったり・・・



はたまた、犬は外で飼うもんでしょう。
ってトコもあったしなぁ。



犬は外で、と言われた日にゃ~
私達の生活を、メーカーの家に合わせろと
言われてる様な、とにかく否定された気分で
即刻、却下でした。



それ以外にも思ったのは
メーカーは営業が私達の相手をしてくれる訳です。
なので、例えば、床の種類、柱の種類
壁に使う板であったり、加工の仕方であったり
それらを質問しても



『聞いてみます、調べます』と
一旦持ち帰りで、即答してくれない、くれない!
暖簾に腕押しじゃないけど
もの凄く、物足りない。
先に進めない。



結局、自分達にはメーカーは合わないなと
旦那と2人、妙に納得したわけです。



決してハウスメーカーさんが悪いとかではなく
ただ単に、ウチが合わなかっただけです。



木の家さんは、社長と供に大工さんが来て下さって
いわゆる棟梁ですね。



知りたい事、聞きたい事、全てその場で
答えてくださって、この時点で既に
見積もりも見てなかったけど
もうお願いする気まんまんでした。



次回に続く。




日記 / 21:00 / CM[0]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。