上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


田んぼを持ってる、父の友人が
藁を燃して灰にしてくれました!

藁灰です!
なんて贅沢!!
有り難や~m(_ _)m

燃したばっかりだから
まだ暖かいし
藁の燃えるいい匂い♪

私の実家の隣が、大きな農家だったから
そこのお婆ちゃんが、藁で火つけて
七輪でよく餅焼いてくれたんだよね。

お婆ちゃんの部屋には囲炉裏があったし
そこにも藁灰があって、この匂いがしてて

だから、かなり懐かしい匂い♪

自分の婆ちゃんじゃないのにね(笑)

今の時代、火鉢にしろ確かに面倒かもしれないかど
昔からの物ってよく出来てるし
こうやって残して行けばいいのに。

便利さだけ追うのもどうかと思うなぁ。

火鉢の使い方もまだよく分からないけど
先人の知恵を借りて、次の世代の子供達に
伝えて行きたいなと。

暑い夏の後の冬は、寒くて雪が多い。
そしてその次の夏は台風が多い。

私の婆ちゃんから教えて貰った。

気象予報なんかより、よっぽど分かり易い!

残すべきは、日本の風土と共にある
古い時代の道具と知恵です。

新し過ぎる物に頼り過ぎてはいけないし
人の目に見えない物は
人が扱ってはいけない物。

小さい時に、教えて貰わなかったのか
忘れてしまったのか。



さて、火を起こすとしよう♪





日記 / 09:38 / CM[0]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。